Tag Archives: Omegaの視界

Omega の視界 アキかけたシキのアイ:残

やっと先日の夏コミで出た章まで追いついた。4/13 まで。

まさかここで急に冬夏が可愛くなるっていうのは嬉しい誤算というか狙ってますよねわかりますというか。色々と弊害はあっても、やっぱり恋愛要素っていうのはヲタ的には外せないところですよねー、と思うわけですよ。

そろそろ宮さんとかが動き出すのかなって感じですけども、さてどう進むのやら。ええもう解説とか説明とかは諦めてるので諾々と進むお話を受け取るのみです。

Omega の視界 アキかけたシキのアイ

とりあえずコンプ。きーちゃの変貌振りにちょっと感じるものはあったものの、ノリは同じで謎用語の乱舞するシーンと普通に主人公が行動するシーンの繰り返し構成。

「シキのはじまり」よりは長いかなって感じですが、相変わらずよくわからないままに進んでくれるので微妙かなあ。そろそろ謎用語を使う人達の説明が欲しいところだけども、作中の時間としてはそんな経ってもいないのでまだ先になるのか。

Omega の視界 シキのはじまり

続きから再開してみたらあっさりエンド。うーん、どういうネタ振りなのかもわからないまま終わってしまったような。

面白くなる気配は感じますけどなかなか際どい。

Omega の視界 シキのはじまり

手持ち無沙汰じゃないのにそんな感じがしたので再開。とはいえ前の続きから再開しても話の流れとか状況とか覚えてませんでした。だってほら、主人公の名前からして読めないし! ということで仕方なく最初からやり直し。

独特の読みにくさみたいなものはちょっと時間を置いたからかやり直したからか、何とか慣れてきた感じがします。時折挟まる、この手のものにありがちなどっかの誰かさん達の曖昧なよくわからん会話ってやつがまあちょっと、困りものですが。

えーと、演劇の約束したところまで。

Omega の視界 シキのはじまり

前々から興味はあって一応確保はしておいたのに、全く手を付けられず話は進むという状態だったのでここらでやってみようと態々買ってきたわけで。

ひぐらしのように、最新作に旧作全部が入っているタイプらしいので順にやっていけば安心、のはず。

4/8 まで。バックログだと誰の台詞か分からない、名前の読みが難しくて気を抜くと読めない誰かになってしまうという細かい点は気になりますけど雰囲気とかは及第点、あとは話の方向次第かなと。