Tag Archives: Petit teens

Petit teens

ブランド: LIBIDO
リビドーのゲームのイメージというとこんなとこでしょうか。

  • 独特の彩色。
  • 古くさい MDI デザイン。
  • [ファイル]- [新規ゲーム]を選択しないとゲームを開始できない。
  • Windows の「新規作成」に勝手にセーブデータの項目を追加する。
  • クソ遅い、しかも飛ばせないテキスト。

最初の一つ以外はアレだけど多分こんなとこで合ってると思います。つっても、テキストスキップはいつの間にか実装されているようですね。あと今作からやっとフルスクリーン対応とか。まさか今までウィンドゥ専用だったんですか?
それなりにマトモそうになってきた感じはするけどそこはリビドー、やっぱりまだ変なとこはあります。まず、Windows 移行期の暗中模索期間を思い起こさせるような MDI スタイル。これははっきりいってダサイと思います。メッセージウィンドゥしかないのに敢えて MDI スタイルを使う意図がわかりません。Windows のウィンドゥスタイルが適用されてしまう(=独自の半透明処理や装飾ができない)、メッセージウィンドゥ上でしかクリックが効かない等、ADV 形式の作品に相応しい形態とは思えないのですが。
恐ろしくフォントが小さいのも気になります。一般的な作品の 70 ~ 80 % ほどのサイズです。主人公のモノローグなんて 40 % 以下。キャラクタの吹き出し形式なんて妙なことする前に読みやすさを優先してください。
Petit teens 参考画像
なんて言うかこの、「はじめての VC++」みたいなタイトルの本の最初に載っていそうな教科書通りの Windows アプリ、より正確に言えば VC++ 6 の AppWizard で生成しましたまんまです(つーか「印刷」って何よ?)って感じのデザインは何とかならんかな。何だか凄く味気なく、手抜きに見えてしまいます。
さて。揚げ足取りはこのぐらいにして。
ゲームは二択選択肢を選んでいくことで言葉巧みに教え子の女子中学生を脱がせていこう、とかいうもの。三回ほどやってぱんつ脱がせられなかったので投げました。CG ブラウザのくせにうざいと思われ。