Tag Archives: Purple software - Page 2

ハピメア(10)

景子で 8 話途中まで。多分終盤あたり。

ハピメア(9)

弥生エンド。

いつの間にやら、何か良い話っぽく煙に巻かれたかのように。一番抜きゲキャラっぽいとか思ってごめんなさい、普通以上に楽しめてました。

ハピメア(8)

8 話途中。そろそろ締めに掛かった感じ。

ハピメア(7)

部長で 8 話途中まで。1 枚絵でちゃんとえろく見えるのは大変よろしいのだけど、予想外に引っ張られたような。

いや見た目の印象と夢というテーマから導かれる極めて安易なイメージだと、一番チョロそうというかエロ担当キャラと思ったのに。

お話とは無関係ですが、全体的に誤字やボイスとの不一致がちょろちょろありますね。「ホントに来るの?」に対するボイスが「ホントに行くの?」になってたりするのは、デバッグ時に気付かないものでしょうか。

ハピメア(6)

6 話途中まで。

共通ルートの大筋はそのまま、ただし一部ヒロインごとに変わるって感じのようで。

ハピメア(5)

部長狙いで 5 話まで。

まだどんな方向に行くのか見えてこないので、どうなるのやら。一番抜きゲっぽいキャラというか何というかおっぱいなキャラだけにストレートにそっちに行くのか、まさかのシリアス路線に行くのかも分かりませんし。

一周した限りでの不満というかツッコミどころは、まさかあそこで寸止めというかギャグのようなオチを付けるか普通? ってぐらいだったのでその救済が何処かにあるとは思いたいのですが。

ハピメア(4)

咲エンド。

共通部分を通してのプレーなので当然なのかもしれないですが、それにしたって長いですね。しかし引っ張っただけあって、この引っ張りに意味があると思って楽しめました。好きな展開のお話だったというのもあって、ちょっと評価高めに修正。

ハピメア(3)

4 話まで。

抜きゲーな作風かと思ってたけどそんなことはなく、なのに何故か部長がエロくて大変よろしい。

大図書館の直後だからなのかもしれないけど、見せ方というか演出面でちょっと勿体ないような漢字がぽつぽつとします。紫ってもう少し上手い印象があったんだけどなあ。

ハピメア(2)

セーブする前に寝落ちしてしかも再起動まで喰らっていたので最初からやり直し。

ハピメア(1)

とりあえず開始。主人公の部屋の背景がツッコミどころありすぎるというかダブルベッドとか。

紫ゲーの「システムは高機能なのにインターフェイスが駄目駄目」はちょっと改善したような。といっても視認性の悪いアイコンツールバーがメニューっぽく上部に揃えられたのと、設定画面が整理されたぐらいですがこれだけでも使いやすくなってます。