Tag Archives: Rail way ~ここにある夢~

Rail way ~ここにある夢~

ブランド: EMU


コンプ。
そりゃ確かに、全員妹だか母親だかのゲームが大手を振って闊歩しているのだから全員精神的外傷(トラウマ)を抱えていたり傷を負っていたりなんてのは珍しくないのかもしれない。だけどさぁ……
あざとく見えるのは展開が余りに急だから? かったるい部分を削除してもっと濃縮されていればまた違う印象なのかも。
基本的にハッピーエンド好きなのでちょいと鬱というか痼りの残る終わり方に思えます。

Rail way ~ここにある夢~

ブランド: EMU


あと一人。

Rail way ~ここにある夢~

ブランド: EMU


日常とは得てして単調なものであるとよくいわれます。
狂おしいまでに単調で代わり映えのない日々。次第に彩度の失われていく世界の中で膨らんでゆく妄想。
「電波、届いた?」(違う)
これ、学校やバイト等の「日常」シーンが完全に無意味なものになってしまっています。ランダムにテキストを使い回しして本当に「単調な日常」を演出しているのだとしたらやりすぎ。前半、お話に関係するイベントは約一週間毎(つまり後半で一気に展開する構成)。一度やったら平日はほぼ完全にスキップ可です。
今んとこはひとえとふたえをクリア。不幸を背負わせるってのは最近の流行りなんでしょうかねぇ。そういうのってどうしてもあざとく見えてしまう。

Rail way ~ここにある夢~

ブランド: EMU


クリックにウェイトが掛かってるのか、妙に反応鈍めで重く感じる。主人公の一人称でない作品って久しぶりだわ……