Tag Archives: Re:birth colony -Lost azurite-

Re:birth colony -Lost azurite- (9)

ノイエエンドとアズライトエンド、その他 CG 回収してコンプ。

ノイエ、三周目にしてしまったせいか真新しさはなく、こんなものですかねと。

アズライトはやっと最後の締めとなるものを期待したものの、やはり説明済みの部分が多いせいか最後のシナリオならではのインパクトがちょっと物足りない。前作をプレー済みだとちょっとは盛り上がるものが有ったのでしょうけど。

ハピメア繋がりで興味を持ったわけですが、ハピメアのああいうキャラクタや会話を求めるのなら本作はちゃんと期待に応えてると思います。セルリアとかもう大好き。

ただハピメア同様に、序盤が妙に取っ付きにくいものは感じました。中盤へと進んでいくとだんだん面白くなっていくのですが。

シナリオ構造は各ルートで伏線をばらまいて最後に……のようでいて、実質各ルートで殆ど出ちゃうんですよね。勿論、シナリオ上必要な情報に限られるので多少の差異はありますが、一つクリアするとだいたい見えてくるような。

シナリオに整合性 (あるイベントで起きる事件はどのシナリオでも必ず起きるという意味での整合性) を持たせて関わるヒロインの違いで異なる展開へ持っていくというタイプですが、あまり予想を裏切る程の展開にはならず、悪く言えばご都合めいたオチになってしまうことが多いのがちょっと惜しいところです。というか主人公の能力がチート過ぎるというのか、あっさり解決しすぎるというのか。

いちいち予想を裏切る必要は有りませんが、もうちょっと各ルートで三者三様の味を出して欲しいところ。セルリアは良かったんですけどね、多少の贔屓目はあるにせよ。

ルート確定後でもちゃんと他のキャラが登場し、ある程度は活躍するところは良いですね。各キャラを勝手に退場させず最後まで動かすところには好感が持てます。

序盤は世界観設定説明にやけに尺を割いており、どうもテンポが悪いというか選択肢で説明台詞が出てくる説明のされ方って一番嫌なタイプ。もっと自然に、キャラクタとの会話の中でプレーヤにも情報を出していくというようにできないものですかね。SF なのである程度は勿論必要ですが説明の方法には一工夫欲しい。

ついでに、説明が抽象的というか概念的で、実際のところ現代科学的にどう解釈したらいいのよそれなところが多々あったように感じるので、現代とは隔絶した未来社会って雰囲気をもっと出した方がいいんじゃないのかと。現代ものの雰囲気で攻殻機動隊をやってるような感じとでもいうのか、何かこうどっちつかずみたいな違和感がありました。

エロについてはごく普通にこんなんもんかなあ、と思いたいところですが、2 回目以降を誤魔化すいわゆるフェードアウトパターンがやけに多くないですかね。別に本当に朝までやる必要は無いですけど、それを想像させるぐらいに回数を取ってもいいのでは。ハピメアだと複数回でもちゃんと書いていたので、単純に CG というか予算の問題なのかなあとは思うのですが。

ハピメアで何気に重宝した、各シナリオのあらすじつきシナリオジャンプ機能が本作にも実装されてるのはちょっと驚きました。これは他作品にも広がって欲しいものです。

  • よかったところ
    • 期待通りのキャラクタ
  • わるかったところ
    • 大筋で似通っちゃいますよね

多分これ、フェイクアズールの方を先にやった方が正解だったんでしょうね。シナリオ上関係ないとはいえ、人の気持ちって言うのは印象で大きく変わりますから。

Re:birth colony -Lost azurite- (8)

ノイエルート途中。

やっぱりこの流れかー、とそろそろ慣れてきたけど今回はどうすんですかね。意外といちゃいちゃっぽい流れがそれなりに。

Re:birth colony -Lost azurite- (7)

三周目、ノイエのルート確定まで。

どんな話になるか予想が付くような付かないような。

Re:birth colony -Lost azurite- (6)

瑠璃エンド。

こういうキャラは好きなのだけど、終わってみるといちゃいちゃ成分が (略) 。お話の流れは非常に容易に想像が付くものですが、無駄に溜めようとしたり間延びさせず、さくっと進んでくれるのは良い感じかな。

Re:birth colony -Lost azurite- (5)

そんな気はしてたけどやっぱりバッドエンド、ですよねー。

なので瑠璃ルート途中まで。

Re:birth colony -Lost azurite- (4)

一周目はセルリアエンド。途中でてっきり終わりかと思ったのは秘密。

まだまだわからないところが……多いと思ったのに結構情報を出してくれたような。他のシナリオでもこのぐらいの情報は出してくれるのかな。

とりあえずセルリアのお話としては満足です。なのだけど、いちゃいちゃイベントが殆どありませんね。いやシナリオ進行上、そんなのがあっても多分イラッとくるのでしょうけど殆ど無いとそれはそれでちょっと物足りないという。

キャラクタの雰囲気、会話といったあたりはハピメア同様に面白くて好み。しかしやはりハピメア同様、面白くなるまで時間が掛かりますね。決してつまらないわけではないのだけど、一心不乱にさせるほどの引力が乏しくて集中しきれない。流れに乗ってくる中盤から面白くなるのもハピメア同様なので、相当に好きな感じではあるのですが。

Re:birth colony -Lost azurite- (3)

とりあえず金髪お嬢さん狙いかなあ、と途中まで。マップ移動画面風実質キャラ選択って、味気ないというか最早意味がないというか趣がないですね。

会話というかやり取りは面白いのですが。

Re:birth colony -Lost azurite- (2)

OP ムービーまで。

設定周りというか世界観の説明をどう提示するか、っていうのは難しいところですね。ここまで進んでようやく一通りの説明を終えた感じではあるけど一度に説明してもなかなか身につかないというか。ちなみに用語集的なものは今のところスルーしてて読んでません。

あとビジュアルとの不一致感もちょっと。あの全景で 60 万人都市ってどんだけ詰め込まれてるんですか。というか王城の大きさがあまりにおかしいというか、土地に余分がないのに場所を取りすぎてるだろとか。なんかこう、どうも納得しきれない不自然さみたいなのを感じます。

SF 的なノリ自体は別に良いけど、いまいちこう理屈立てというのか設定周りがふわふわしてて、かといってそれを気にせずのめり込ませるような勢いもないなあと。

そういえばハピメアもエンジンが掛かるというか面白くなってくるまでちょっと時間が掛かってましたっけ。好みの問題になりそうですが、もうちょっと先を引っ張る餌を提示して欲しいなあ。多分それが「青い少女」なのだろうけどまだちょっと物足りない。

Re:birth colony -Lost azurite- (1)

ハピメア繋がりで興味が湧いたので。最初のマップ移動 (=キャラ選択) 画面みたいなところまで。

いきなり SF っぽい感じで、あーこれは……と思ったものの、セルリアとの会話や距離の取り方はハピメアのそれを感じさせるもので良い感じかなと。あと、副詞「だけ」を片仮名表記するのも特徴か。装飾的な意味合いとして理解出来なくもないけど、あまり見ない強調の仕方のような。

で、これはマザコンでロリコンでシスコンの三重苦を背負った主人公のお話って事で良いのだよね?