Tag Archives: Wind – a breath of heart –

Wind – a breath of heart –

ブランド: minori
イベント確認とセーブポイント選びとか適当に。頭冷やして雑感とか色々。
みなもと彩に限ればそこそこに楽しめましたよ、私は。この手のお話で必ず抱く疑問、あんたは今まで何やってたんだとかそれは唐突すぎるだろとかが健在であるにも関わらず。つまりは浅すぎでした。オチも落とし方も。んな大層な深みだコクだキレだなんてえろげに期待する方がどうかしてると思いますが、二部で突然ネタを振っておきながら結局薄っぺらいお話にしかできないならいっそ切れと。第二部の萎えっぷりは月陽炎の後半戦と同等……以下かも。
挿入歌はせっかく良い曲なのに、ちょっと安売りしすぎです。お手軽な演出だからといって多用されると感動も薄れます。しかもこれが 2 ~ 3 ループはする超長台詞もどうしたもんかと。錯乱して脈絡も無く喋るのに要点だけは最後にしっかり突くから萌えるのに。ちょっと引っ張りすぎてます。
システムはプログラム的な面でダメですね。初期版とはいえここまで重いのも珍しい。スキップ速度も進歩無し。修正版で多少上がってもまだ遅い。
結論。少女 (≠幼女) 萌えを感じられた前作と比べるとやはり評価は下の方に。前半にしろ後半にしろ、どうしても肝心なところで抜けていています。前人気がなく、もっと慎ましい状況であればより素直に楽しめたかもしれません。
みなも萌え、と自覚した時点で私の負け…

Wind – a breath of heart –

ブランド: minori
早速出た修正パッチ当ててコンプ。ちなみに私の環境では初期版でも強制終了と言った致命的な不具合はありませんでした。精々、音声再生時に冒頭がリピートされたりとかスキップがクソ遅いといったぐらいで。
望シナリオはコメント無し。好きなキャラなんだけどなぁ…… 望とほぼ共通のわかばシナリオはエンドがやけに恵まれてる気がします。けどわかばの H シーンは婆臭さを感じて萎えでした。
全てを締める彩シナリオ、もはや笑うしか。あぁいや、ちゃんと分量も一番多いですし色々好きな箇所とかあったりしてて印象はむしろ良い方です。こういうエンディングも好きなんです。どうせならもう少し構ってやっとけよとか思いますけど。プレー中に思い出したのは何故か Campus と Air の第一部。
終了直後なのでその他は冷却期間後に。今一言で言うなら、みなも萌えゲー。

Wind – a breath of heart –

ブランド: minori
一周目、みなもエンド。
期待の後半戦はこういう二部構成を取った時点でそうなるだろうなぁと感じていた通りでした。いきなりそぅ来るかぁと。しかも今までのペースが嘘のような駆け足で駆け抜けてしまって尻窄みな印象に。やっぱり前半が長すぎます。せめて 2/3 。イベント選定に疑問を感じざるを得ない無駄な展開でしたがちょくちょく、良いシーンはありました。指舐めとか、指舐めとか、指舐めとか。
前作を考えるともう少し頑張って欲しかったと思います。半透明処理とかで無駄に重いシステムやばらつきのある塗りも含めて。引っ張って期待を集めただけに残念なものがあります。もう少し広がりか、あからさまな伏線が欲しいです。
一応みなも萌え。というより春野日和萌え。いやむしろ長台詞萌え。僕夏といいこれといい、長台詞がとても良い。
二回目は途中のセーブデータからひなたエンド。
後半戦のネタは全員共通ってことですね。ちゃんとみなもにも出番があったのは好印象です。しかしこれも唐突だなぁ。妹なのに萌えない。
彩はラストまでとっておきます。

Wind – a breath of heart –

ブランド: minori
7 月頃まで。巷じゃ色々言われてるようですが、今のとこはつまらんつーほどの事もないかと思います。ただ、お約束ともいえる楽しい学園・日常生活てのを描くのに時間を割きすぎてるとは思いますけどね。このペースでいくとエンディングは卒業式合わせでしょうか。近頃は主要イベント中心で期間は 2 ~ 3 週間程度のが多いのでちょっと冗長に感じるのは仕方ないでしょう。勿論、そこを上手くやるのもまたライターの腕の見せ所とも言えます。
みなもは王道ヒロインすか…… まだ特に何も無いので後半戦次第。