Tag Archives: Windows

何故かWebメディアが触れないWindows 8.1のクリーンインスト

Win8 の時はアップグレード版でのクリーンインスト可否について結構、情報があったのに 8.1 になると不思議と見かけないのでちょっと調べてみるとかなり面倒臭いようで。

理由は分からなくもないけども、最初に買ったユーザが損をしたような感じになるのはちょっとね。

Windows 8.1 アップグレードは止まらない

8.1 へのアップグレードはバックグラウンドで 1 時間ちょっとかけてできたものの、適用後の再起動を促すダイアログは回避不可能で 15分後には強制的に再起動って、よく読んでない自分も悪いけどせめて選ばせてくれませんかね。しかもその後は初期設定で 30 分以上かかるようですし。

ざっと使ってみた限り、細かい使い勝手が良くなっていて入れて損は無いかなと。ただこれ、従来の SP みたいな当て方とは違い、恐らく OS のアップグレード版を適用するのと同じ当て方ですね。アプリとかの個別設定は引き継がれるけど、OS 側の細かい設定の一部は引き継がれてません。

ということで相変わらず、不正な落ち方をするとタスクマネージャの設定情報が保存されない不具合が残ったままです。

Win8世代のchkdsk

Win8 になって密かにアップデートされた NTFS と chkdsk 周辺について、改めて再確認するためにちょこっとぐぐってみると MSDN blog の Redesigning chkdsk and the new NTFS health model (日本語版:chkdsk の刷新と新しい NTFS 正常性モデルの追加) が一番手頃な (そして正確であろう) 情報源になるんですかね。

正常性モデルが変わり、破損の度合いによって修正をオンラインとオフラインで使い分けできるようになったことで chkdsk がアップデートされた、ということのようで。

追加されたオプションのうち、ヘルプの説明から意味が分かりにくいのは /scan 、/forceofflinefix てあたりですが、/scan はオンライン修正を自動的に行うモード、/forceofflinefix はオンライン修正可能なものも強制的にオフライン修復のキューに入れてしまうモード、と解釈して良いようです。

Win8 の場合、基本的には OS お任せで事足りてしまうようですが念のため chkdsk したい場合は従来のような読み取り専用モードの chkdsk よりもオンライン修正が可能な /scan を使え、が推奨と。

FAQ の通り、定期的な (或いは思いつきの) chkdsk /f するためにディスクをオフラインにする必要が無くなったのは割と嬉しいとこです。

Windows Virtual PCで仮想マシンの作成ができないときの対処

今更ながらに XP モードをインストしてみたは良いものの、新たに仮想マシンを作る場合に使うらしい「仮想マシンの作成」ボタンが表示されないという実に困ったトラブルに遭遇したのでメモ。

ぐぐると仮想マシンの設定を置くシステムフォルダが読み取り専用になっているため、としているエントリが引っかかりますが、私の環境ではそれでは無理というか、属性そのものを解除できなかったので対処にはなりませんでした。

答えはさらにぐぐった結果を探すと出てくる、米 MS のフォーラムにある通りレジストリの問題で、どうやら Vista からアップグレードするとフォルダ情報をキャッシュしている BagMRU 部分がきちんと更新されないことがあるようです。

フォーラムのある通り、reg ファイルを作って当該レジストリを削除してやればあっさりボタンは出てきやがりました。

Windows 7 へ

せっかくライセンスがまだあるんだしということで、アップグレードインストールをやってみることに。ちなみに RC とか Beta は一切触ってません。

  • インスト部分よりも、環境情報収集や設定の転送で異常に時間を要した
  • インストーラが互換性の警告で脅してくるけどあっさり成功
  • スリープからの復帰が Vista よりさらに早い
  • 使い込むうちに重くなっていた IE8 が異常に軽く
  • 引き継がれない初期設定がいくつかある
  • デフォルトでクイック起動が無いのはかなり困る
  • JaneStyle で●ログインができないのはもっと困る

インストールに要した数時間の大半は最初の情報収集と最後の設定転送部分で、実際のインストールそのものは Vista のクリーンインスト同様、1 時間もないはずです。

表示されるファイルサイズと思しき数字を見るに、どうも C ドライブの容量分のファイルをバックアップだかチェックだかしているような雰囲気が。早く終わらせるなら、できるだけ C の容量は削った方が良さげな感じです。

一通り最新のドライバにしていたからか、特に問題なく成功。一番問題が出るかと思っていた NIS 2008 も、完全対応していないと言われるものの一応動作しているようです。

IE 8 が軽くなったのはかなり不思議。初期状態は軽いですが、Google ツールバーとか入れたりするだけで段々と重くなっていき、タブの切替にも数秒かかるような有様だったのが気持ち悪いぐらい軽量になりました。

クイック起動はもう、そのものが無くなったので紛い物を作るか新しいタスクバーのインターフェイスとして諦めるかしか方法無さげ。ジャンプリストは慣れると確かに便利ですが、これに対応したアプリが出るのなんてまだまだ先でしょうし。

とりあえず大きな問題はないしこのまま行けるかと思ったのも束の間、Jane で●ログインができないという問題に気付きました。どうやら Beta とかの頃からあった問題らしく、未だ対応されてないようで。何かと全鯖規制されやすい ISP だけにこれは致命的なぐらいに困ります。早めに対策版が出てくれるといいのですが。